マレーシアへの引越し、マレーシアでの引越し

短期滞在、フルファーニッシュでマレーシアに住む人には余り関係ないかもしれませんが、
マレーシアの引越しの経験をまとめておきます。

1.マレーシアへの引越し
マレーシアに引越す前に知人から
国際郵便を利用すると
四角いダンボール箱が『丸いかぼちゃ』のように変形して=て届く、
(そのくらい乱暴に扱われる)
そして、一部の箱は開けられていた。
と脅かされていました。
(日馬の郵便局さんごめんなさい。)
それで、クロネコヤマトにお願いしました。

結果は上々で、
値段もそれほど高くなく(いろいろなコースがあります。)
箱につめた食器なども壊れていませんでした。
問題は、
  ・日本のクロネコヤマトの担当者が海外への引越しに慣れていなかった。
程度です。

2.マレーシアでの引越し
以前のアパートメントから30分程度の一軒家に引越しました。

地元の引越し業者の料金は400RMから700RMとのことですが、
引越しの様子をを時々見ると、
  ・家具にカバーをせずに積み込むので傷つく。
  ・ベットマットも荷台にそのまま積み込むので汚れる。
そんな感じを受けました。

それなりの年齢になり、引越しで疲れるのも困ると思い、
日本で言えばすべておまかせサービスの引越し業者に依頼しました。
私の場合の料金は1,500RMと少し高くなりましたが、
時間も正確、ていねいな対応で結果は満足でした。

【参考情報】
会社名 Intermovers & Storage Sdn.Bhd
住所 No,130-1 Jalan SBC3 Taman Sri Batu Caves
Batu Caves 68100 Selangor
電話 tel 603 6187 7777 fax 603 6187 6767
担当 Krishnan Nair
   krishnan@intermovers.om
   6019 280 1122
   ※以前日系のクラウンラインで働き、現在に至る。